原江里菜、藍先輩と会食「元気もらった」9日からヨコハマタイヤPRGRレディス

2018年3月9日7時0分  スポーツ報知
  • 17年のサントリーレディスで笑顔を見せる原江里菜(左)と宮里藍さん

 女子プロゴルフツアー第2戦のヨコハマタイヤPRGRレディスは9日から3日間、高知・土佐CC(6228ヤード、パー72)で行われる。大会主催者と契約するホステスプロ・原江里菜(30)=NEC=は前週、ホステス大会で3位に入った諸見里しのぶ(31)=ダイキン工業=の活躍を手本に、上位進出を誓った。

 前週の開幕戦は予選落ちも「久しぶりの試合で緊張して、体がうまく動きませんでした。今週は思い切りできたらいい」と明るく話した。年齢が近く、ともにシード復帰を目指す諸見里の活躍に発奮し「私もああいうプレーができたら。(最終日の)日曜日に会長に胸を張って会えるように」とほほ笑んだ。前週大会後、高校の先輩・宮里藍さん(32)と会食した。「私の話をいろいろと聞いていただいて。元気になりましたね」。日米通算24勝の憧れの先輩のような勝負強さを、大事なホステス大会で発揮する。

ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)