遼が8バーディー、ボギーなし63で単独首位発進!弟・航は出遅れ112位

2018年4月12日18時41分  スポーツ報知
  • 7番、ティーショットを放つ石川遼。ノーボギー8アンダーで単独首位スタート

 ◆男子プロゴルフツアー 東建ホームメイトカップ第1日(12日、三重・東建多度CC名古屋=7081ヤード、パー71)

 史上最年少選手会長として、国内ツアー初戦を迎えた石川遼(26)が8バーディー、ボギーなしの63で単独首位発進した。1打差2位に、64の重永亜斗夢、クロンパ(タイ)の2人。

 通算31勝の片山晋呉、川村昌弘が65で4位。13年大会覇者の塚田好宣、今平周吾、時松隆光、趙ミン珪(韓国)が66で6位。市原弘大らが67で10位につけた。

 遼の弟で、アマチュアの航(日体大1年)は4バーディー、3ボギー、2ダブルボギーの74で112位と出遅れた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)