美人キャディーと婚約発表の今平、テレビで公開謝罪「当時から付き合っていました」

2018年6月10日19時42分  スポーツ報知
  • 昨年5月、キャディーの若松菜々恵さんとラウンドした今平周吾

 男子プロゴルフツアー通算1勝の今平周吾(25)=レオパレスリゾートグアム=が10日放送のフジテレビ系「ジャンクSPORTS」(日曜・後7時)に出演し、マスコミに謝罪した。

 「石川遼が緊急参戦!ゴルフSP」のゲストとして出演した今平は、選手会長・石川遼(26)から「この場をお借りして、マスコミの皆様にあやまりたいことがある」とふられて、コメント。今平は昨年5月に初優勝を飾った関西オープンでキャディーを務めた若松菜々恵さん(22)と、5月に婚約を発表していた。

 「(大会の時に)『彼女ですか?』とマスコミに聞かれて、『違います、友達です』って答えましたが、本当は当時から付き合っていて、5月に婚約をしました」と話した。

 MCのダウンタウン・浜田雅功(55)から理由を問われると「(マスコミから)いきなり聞かれて、『付き合っている』と言いづらくて…」と説明。「彼女から怒られたんじゃない?」とたたみかけられると「怒られました」と平謝りした。

 菜々恵さんにメッセージをと言われた今平は「あのときは、ウソついてしまって、すみませんでした。愛しています」と顔を赤らめてコメントしていた。

ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)