宮里藍さん、初のアンバサダーに「気持ち的には5キロぐらいやせた」サントリーレディス

2018年6月11日6時30分  スポーツ報知
  • プレーオフの末、優勝を決めた成田美寿々(右)は宮里藍さんとトロフィーを手にする(カメラ・石田 順平)

 ◆女子プロゴルフツアー宮里藍サントリーレディス 最終日(10日、兵庫・六甲国際CC=6525ヤード、パー72)

 アンバサダーを務めた日米ツアー通算24勝の宮里藍さん(32は、大会総括会見で「本当に充実した1週間で、新しい一歩を踏み出せた。気持ち的には5キロぐらいやせたと思います」と笑った。有村と成田のPOは、「2人とも思い入れのある選手なので、どっちが勝ってもうれしいなと見ていた。大会は盛り上がりましたし、自分の名前を添えていただいた最初の優勝者なので、すごく記憶に残る」と感謝した。

 成田に関して「流れに乗った時の爆発力がすごい。チャンスをつかんだのは16番の第1打。もう少しでホールインワンで。去年(の最終日)はグリーン左の池に入れてたんですよ。だから冗談を交じえて、『成長したね』と話をしました」と明かした。今後は米国に戻り、しばらくオフの予定という。

ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)