•  スポーツ報知のWebサイト限定コラムがスタートしました。最前線で取材する記者が、紙面では書き切れなかった裏話や、今話題となっている旬な出来事を深く掘り下げてお届けします。皆さんを「ほーっ!」とうならせるようなコラムを目指して日々配信しますので、どうぞお楽しみください。

ファインダー越しに感じた宮里藍さんの“プロ意識”

1番、現役時代と変わらない力強いティーショットを放つ宮里藍さん(カメラ・相川 和寛)

5月15日 16:00

 しなやかなスイングから放たれたドライバーショットは、フェアウェーの真ん中に着弾した。周囲からは「ナイスショット!」の声が飛び交う。打球を見つめる晴れやかな表情を撮影しようと、1番ティーグラウンドには私たちカメラマンのシャッター音が響き渡った。昨年限りで現役を引退した元女子プロゴルファーの宮里藍さん(32)。ワールドレディスサロンパス杯(5月3~6日、茨城ゴルフ倶楽部・西コース)のプロアマ戦(同月2日)に彼女が“アマチュア”として出場した時の一幕だ。  続きを読む…

ゴルフコラム
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)