キャンピングカーでペットと旅に出よう!

2017年11月28日10時0分  スポーツ報知
  • レンタル出来る車両は大型犬でも十分なサイズ
  • 広々とした車内、ペットと快適に過ごすことができる
  • 室内では愛犬と一緒に食事も出来る

 ペットと一緒に旅行をしたいと考えている人は多いはずだが、移動、宿泊などで制約は多い。ならばキャンピングカーでの旅はどうだろう。神奈川・藤沢市の「Pet―RV」社は、日本初の「ペット専用」キャンピングカーのレンタル会社だ。コンセプトは「ペットと一緒に地球を旅する」。愛犬・愛猫らと一緒に、クルマで気軽かつ自由に旅を楽しむ方法を、同社の藤野宇一郎社長(50)に提案してもらった。(森 一平)

 愛するワンちゃんやネコちゃんたちと一緒に旅行に出かけた場合、困るのがまず「トイレ」と「食事」。鳴き声などを心配する飼い主も多い。ほかの乗客がいる電車や飛行機での移動は気を使うことが多く、快適な旅ができるとは言いがたい。そのため実情は、ペットを飼っている人のほとんどが、車で旅をしている。

 移動手段だけでなく宿泊場所も大変だ。食事にしても、旅行先の店や宿では、簡単に一緒に食べることもできない。犬を例にとると、国内で飼っているのは900万世帯とされるが、飼い主と一緒に利用できる宿は全国に約1000軒・1万室ほど。週末は予約でいっぱいになる。行きたい場所があるのに、そこに一緒に泊まれる宿がないなんてことも、もちろんある…。ペットと一緒の移動、宿泊の不便さをまとめて解消するのが、“動くホテル”キャンピングカーだ。

 自身も愛犬家である藤野社長が「ペット専用レンタルキャンピングカー」の事業を始めたのは、今年3月。最初からキャンピングカーを購入するのはハードルが高い。だからこそ「試せる環境をつくりたい」と考えた。どうすれば心地よく楽しい旅ができるか。自ら愛犬と旅しながら車両の改良を進めた。藤野社長はペットとキャンピングカーで旅する良さをこう話す。「自由であること。そして気軽に出かけられること。行き先や時間にとらわれない。周囲に迷惑をかけるかもしれない、という飼い主のストレスも少ない」

 車両には、エチケット袋、粘着ローラー、消臭剤などペット用のアメニティーを充実させ、シートには汚れにくい素材を選んだ。走行中やドア開閉時に飛び出したりせず、安全に車内を移動できるよう人用シートベルトに犬のリードをフックすることもできる。車内でペットも快適に過ごすために、エンジンを切った状態でも使える家庭用エアコンやFFヒーターも完備している。

 車で出かけるペットとの旅。藤野社長のおすすめプランのひとつは「伊豆半島~江の島~鎌倉めぐり2泊3日」だという。西伊豆・大田子海岸で日本一の夕日を眺め、次の日に城ケ崎で朝日を浴びる。おいしい地元のグルメをペットと一緒に車内で楽しんで、ドッグラン完備の道の駅でゆっくり遊ぶのもいい。プランには、犬と一緒に楽しめるドライブイン「愛犬の駅」(伊豆高原)などのペット施設も選んでみた。宿泊は専用のRVパーク(電源などを備えた駐車施設)や、キャンプ場などを利用。道の駅なら、体を休めることもできる。

 「ペットと一緒にステキな思い出をつくりに出かけてほしい。まず体験してみてください」と藤野社長。車での新しい旅のカタチをサポートしていく。

 全長コンパクト高さには要注意 

レンタル車は、キャンピングカー専門店「ロータスRV」が製作販売する「マンボウ」の特別仕様車。マツダ・ボンゴトラックに居住部分を架装。ミニバンと変わらない全長4.88メートル×全幅1.81~1.88メートルで、通常の駐車場に入るコンパクトサイズだ。ただ、全高が2.95メートルあるので高さ制限には要注意(道路標識の下端までが2.5メートル)。乗車定員は6人。

 主な装備▽4ベッド(大人4人と子供2人が寝られる)▽家庭用エアコン▽FFヒーター▽19インチテレビ▽DVDプレーヤー▽電子レンジ▽冷蔵庫▽発電機

 ペット同伴OK 

 「Pet―RV」社は、来年2月に千葉・幕張メッセで開催される「ジャパンキャンピングカーショー2018」でもペット専用車をPRする。7万人以上が来場する国内最大のキャンピングカーイベントで、各メーカーが300台を超える車両を展示。レンタルキャンピングカーの試乗コーナーも設けられる予定で、寝心地や乗り心地を体験できる。うれしいことにペット同伴で入場できる。

 また、藤野社長は「イヌリンピック」というイベントも企画運営する。タイムレースなどのドッグスポーツを通して人と犬がコミュニケーションを図り、心身健全な犬の育成と飼い主のマナー、モラルの向上を目的に04年から行われている。

 同イベントは、来年3月に東京ビッグサイトで開かれる「インターペット2018」とコラボ。ここにもペット旅を提案するブースを設け、キャンピングカー7台の出展を予定。実際にペットと一緒に確認できる。

 ◆レンタル料金 平日1万9000円、土日祝日2万5000円(1日料金)など。シーズンでも料金は異なる。パックや長期レンタル割引キャンペーンなども実施。予約はホームページwww.pet‐rv.com。またはPet―RV社(TEL0466・47・4500)まで。乗って来たマイカーは、同社駐車場に無料で止め置きできる。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
カー&ライフ
今日のスポーツ報知(東京版)