【有井なつ実の勝負ありぃ!!】パチンコ「CRA牙狼 魔戒ノ花 媚空99バージョン」(サンセイR&D)

2017年3月10日7時0分  スポーツ報知
  • 天国の祖父に笑顔を届けた有井なつ実

 サンテレビ「P・style TV」(金曜・深夜1時)のMCを務めるタレント・有井なつ実(25)が、今回も大阪・梅田の人気ホール「123+N大阪本店」に 突撃! パチンコ「CRA牙狼 魔戒ノ花 媚空(びくう)99バージョン」(サンセイR&D)にチャレンジした。先月の実戦で4連チャンした「牙狼」の最新シリーズの甘デジ。なつ実ちゃんは、ある思いを込めてハンドルをひねったが…。

 春が来た。出会いと別れの季節だ。なつ実ちゃんは先月半ばに、大切な人との悲しい別れを経験した。熊本在住の祖父を亡くしたという。87歳だった。

 祖父が大阪に住んでいた頃、なつ実ちゃんは愛犬のトイプードル「マル」を連れて、よく家を訪れていた。「マルをまた会わせてあげたくて」熊本を訪れたが、その直後に急死したという。「ずっと元気だったので、まさか…。犬を会わせようと思ったのは、虫の知らせだったのかな。残念です」

 熊本ではレギュラー番組の「P・style―」が放送されておらず、孫から送られる本紙大阪発行版のこの企画を楽しみにしていたとか。「おじいちゃんもパチンコが好きでしたからね。今回は弔い合戦のつもりです!」と気合を込めた。

 何としても勝たせてあげたい。そんな意図があったわけではないが、今回用意した機種は、当たりやすさが売りの甘デジ。「牙狼 金色になれ~ザルバとの契約~」と同じく大当たり確率約99・9分の1のST機だが、大当たり後100%STに入る「ザルバ」とは違い、こちら「媚空」は初当たりの15%のみ。時短ループタイプに近い感じだが、そのぶん、出玉力は秀でている。「15%あれば、1回ぐらいはSTを引けるでしょう」と、好調続きのパチンコ実戦に自信をのぞかせた。

 開始4回転目で、画面を覆う「フェイス・オブ・ガロ」役物が作動する「心滅リーチ」がかかったが、オーラ青のダブルリーチ止まりでハズレ。135回転目もホラーとのバトルに発展したものの「ボタンを押せ」は不発。「甘デジでも、この程度の演出ではダメですね」と、うなだれた。

 初当たりは165回転目。金色保留から「ガロパト(パトランプ)を点灯させろ」のミッションをクリアした。「これは当然でしょ」と喜んだが、「444」でSTには入らず、50回転の時短中も再三のチャンスを逃してスルー。明けて45回転目も「SVFX ATTACK演出」経由で当たりを引いたが「666」。こちらも単発だった。

 3度目の大当たりにトライしたが、確率分母を超したところでタイムアップ。結局、5R単発2回で終わった。「以前に友達と『ザルバ』を打ってサクサク当たったんですが、今回は勝負としては厳しかったかな。おじいちゃん…ゴメン。負けました!」。勝利報告はならなかったが、きっとこの紙面を天国から読んで、ほほ笑んでいるはずですよ。

 ◆有井 なつ実(ありい・なつみ)1991年7月2日生まれ。25歳。大阪府出身。パチ&スロ歴6年。サンテレビ「P・style TV」(金曜・深夜1時)で毎週、MCを担当。オフィシャルブログ「the real me」やツイッターで近況を報告中。趣味は海外ドラマ鑑賞、カラオケ。3サイズはB86・W58・H88センチ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
パチンコ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)