【有井なつ実の勝負ありぃ!!】「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~3」(エレコ)

2017年3月17日7時0分  スポーツ報知
  • なつ実ちゃんは逆転負けにガックリ

 昨春スタートした「勝負ありぃ!」は今回で丸1年。ナビゲーター・有井なつ実(25)が、大阪・梅田の「123+N大阪本店」を訪れ、パチスロの新台「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~3」(エレコ)に挑戦した。プライベートでも打ちまくり、楽曲をスマートフォンに保存するほど大好きな「バジリスク」の世界観に、どっぷりと浸るはずだったが…。

 ホールでも主要機種の「バジリスク」は、なつ実ちゃんの大好物マシンだ。特に前作の「絆」には夢中になり、原作漫画も手に取った。「全5巻と意外に少ないんですが、スロットで活躍しているキャラクターが1巻目であっさり死んじゃったりしてビックリ。…読まなきゃよかったかな(笑い)」。“パチスロ愛”ゆえの本音も飛び出した。

 今回は新作の「3」。実際はシリーズ4作目だが「ART中のバトルが3Dになって楽しいし、継続が出目で分かるので1Gごとにワクワクできます」と新演出もお気に入りとか。「ボーナスの『バジリスクチャンス』は1000分の1ぐらいと重いんですが、ぜひ今回、お見せしたいですね」と手ぐすねを引いた。

 出玉力は「絆」より低い(ART純増1・7枚)だけに、早めにARTを引きたいところ。しかし、演出は「好機」より上に行かず、静かに時が過ぎていく。「忍」の一文字で耐えていた377回転目。「ベル・ベル・リプ」のチャンスベルで前兆ステージ「謀略の道」に発展するも、あえなくスルーして、思わず「無理~!」と頭を抱えた。

 「いつもなら台を変えて、頭を冷やしますが…」。なんとか奮起して継続すると、446回転目に強チェリーを引き「多分、入ったと思います!」と手応え。チャンスゾーン「争忍チャレンジ」にかけたが、仲間が3人しかそろわず敗北した。

 回せど回せど反応がないまま、800、900…と、天井の1200回転にじりじり近づいていく。「時間はあまりないけど、天井までは頑張って」とハッパをかけた1001回転目だった。タカを退治してからの「争忍―」は仲間が4人集まり、やっと演出に成功。1018回転目でART「バジリスクタイム」を確定させた。

 「長かった~! この機種でこんなにハマったのは初めて」と、くたびれながらもニッコリ。もはや負けは逃れられないが、ARTを伸ばして一矢報いたい。

 継続バトルは自軍4人対敵軍6人と不利な状況でスタートしたが、一気に5人抜き。「ARTが朧(おぼろ)ちゃんの画面で始まったので、これは続きますよ★」と余裕の構えだったが、自軍が次々と倒され、まさかの逆転負け。35G、64枚で終わった。「小役も引いていたので、復活すると思ったのに…」と天を仰いだ。

 昨年4月に本紙デビュー。1年間の締めは企画史上最大ハマリ→単発と散々な結果だったが「いい切り替えになります。あまり意地を張らずに、勝率にこだわる。また1年間、よろしくお願いします★」。“シーズン2”は、さらなるドラマを!

 ◆有井 なつ実(ありい・なつみ)1991年7月2日生まれ。25歳。大阪府出身。パチ&スロ歴6年。サンテレビ「P・style TV」(金曜・深夜1時)で毎週、MCを担当。オフィシャルブログ「the real me」やツイッターで近況を報告中。趣味は海外ドラマ鑑賞、カラオケ。3サイズはB86・W58・H88センチ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
パチンコ
今日のスポーツ報知(東京版)