【新台紹介】パチスロ「CRAドラセグ2」(三洋)

2017年4月14日7時0分  スポーツ報知

 ドラムと7セグの連携演出が楽しく、今なおバラエティーコーナーで根強い人気を誇る「ドラセグ」の約4年ぶりの新作が登場した。

 甘デジの「99Ver.」は大当たり確率が約99分の1。ドラム演出を中心に初当たりを狙い、図柄がそろえば実質7Rの出玉が得られる。その後、時短50回転内で引き戻せば、確変ST30回転+時短70回転の「ドラセグRUSH」に突入。RUSH中は、ハイスピードな7セグ演出でドキドキできる。

 初代機の「ドラ」は「ドラゴン」を意味し、龍の咆吼(ほうこう)や勾玉(まがたま)の役物でにぎわせたが、今回のモチーフは「ドラキュラ」。激アツの「十字架フラッシュ予告」が飛び出せば、鼻血必至!? 「デカ7SPリーチ」「7セグSPリーチ」と合わせて期待度65%以上の3大演出になっている。

 ライトミドルの「199Ver.」とともに導入済み。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
パチンコ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)