【新台紹介】ぱちスロ水戸黄門(京楽)

2017年4月21日7時0分  スポーツ報知

 スロットでも、黄門様ご一行が日本全国のホールへお出ましする。「1G=1里」の計算で、127里になれば列島の目的地に到着する。籠のマークをそろえて「里」を獲得し、一気に距離を短縮する「かごチャンス」もある。その地にはびこる悪人を成敗すればART「勧善懲悪ボーナス」だ。目的地が江戸、大坂、尾張など城下町なら好機。水戸だったら…!? 

 ARTは1セット40G+5Gで1G純増約1.6枚。消化中は毎Gで青7ストックのチャンスがあり、ためた数だけボーナスが続く。

 残りG数が0になったら継続演出へ。「御一行ゾーン」は数字ぞろいで連チャン確定。「勧善懲悪バトル」では勝利を目指し、うち50%で印籠マークぞろいから入る「印籠アタック」へ。初期G数がアップする。

 ART中の赤7ぞろいは「ひかえおろうラッシュ」。毎Gの約5分の1で青7をストックし、「水戸黄門」ギミック落下でストック確定となるなど、パチンコ版にも負けないにぎやかなマシンだ。5月8日導入予定。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
パチンコ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)