【有井なつ実の勝負ありぃ!!】パチスロ「スーパーミラクルジャグラー」

2017年8月18日7時0分  スポーツ報知
  • 1時間でボーナス6回。ビッグ4回、ジャグ連4回でこの通り

 サンテレビ(神戸市)「P・style TV」(金曜・深夜1時=関西ローカル)でMCを務める、モデルでタレントの有井なつ実(26)がナビゲーターを務めるホール実戦企画「勝負ありぃ!」。大阪・鶴橋の「123鶴橋店」にお邪魔して、パチスロ定番機の新台「スーパーミラクルジャグラー」(北電子)に挑戦した。夏の強烈な日差しにも負けない、熱い輝きの“ペカッ”を連発。1時間プレーの結果は!?

 パチパチホーチ読者の皆さま、暑中お見舞い申し上げます! 本来なら立秋(7日)を過ぎているので「残暑お見舞い」が正しいのだが、どこがザンショ?と思うほど暑いので…。

 愛犬の散歩では犬側に日傘を向け、「ちょっとぐらい日焼けした方が引き締まって見えるので、自然任せ。クリームも塗りません」と、太陽は平気そうななつ実ちゃんだが、やはり「暑さには弱いので、この時期はパチンコ店のような涼しい所にしかいないようにしています(笑い)」。ホールは夢いっぱいの避暑地なのだ。

 クールという言葉には、「イケてる」という意味もある。その点で、スロットコーナーの“クールスポット”は、シンプルで渋く、味わい深いジャグラーでは。実戦機は「ミラクルジャグラー」の6年ぶりのアップグレード版。リールの高速回転や、流星役物が真っ赤に点灯する「炎演出」など、プレミア演出が多彩だ。

 「プレミアは“先ガコッ”や、小さく光るGOGOランプで経験があります。そんなに感動はしないですけど、ちょっとうれしい(苦笑)」。Aタイプとあって1時間でどれだけ引けるかで勝負。100回以内に自力で引く“ジャグ連”に加え、プレミア発生もミッションに加えておこう。

 開始52回転目で、左上のみに単チェリー。第3ボタンから指を離すと、GOGOランプがまばゆく“ペカッ”。そろえるとビッグ。幸先がいい。「ブドウがよくそろう感じで、高設定の予感がしますね」

 2度目の大当たりは128回転目で、ジャグ連はならなかったが、これもビッグ。以降、28回転(レギュラー)、65回転(ビッグ)、72回転(ビッグ)と続いた。「ポンポンと調子いいですね。私はジャグラーは朝からはやらないですが、この挙動なら1時間といわず、もっと打ちたいかも」と好感触をつかんだようだ。

 6回目のボーナスは138回転のレギュラー。ジャグ連は「4」で止まったものの、上々の結果。その後、144回まで回したところでタイムアップとなったが、ドル箱1杯分を勝ち取った。

 「最近のART機では1セット100枚いかない台もありますから、ジャグラーはホンマ、大切にせなアカン台ですね」と好結果に満足げ。プレミアは、写真ではお伝えできないサウンド系も含めて不発だった。だが、実戦を終える間際に鮮やかなフラッシュ音が! なつ実ちゃんの真後ろの「ファンキージャグラー」のオジサンがプレミアを出していました。「えっ、そっち!?」―この“夏の宿題”は持ち越しということで…。

 ◆有井 なつ実(ありい・なつみ)1991年7月2日生まれ。26歳。大阪府出身。パチ&スロ歴6年。サンテレビ「P・style TV」(金曜・深夜1時)で毎週、MCを担当。オフィシャルブログ「the real me」やツイッターで近況を報告中。趣味は海外ドラマ観賞、カラオケ。3サイズはB86・W58・H88センチ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
パチンコ
今日のスポーツ報知(東京版)