【新台紹介】CRフェスティバルDD(ジェイビー)

2017年10月20日7時0分  スポーツ報知

 SANKYOが1993年に発表した連チャン機「フィーバーフェスティバル1」のDNAを受け継いだ、ドット表示のデジパチ。特徴的だった大きな3つ窓のドット表示はそのままに、現代風のアレンジが加わっている。

 大当たり確率199・8分の1のライトミドル。ピコピコ音の予告やドットの背景が青色のリーチだと弱いが、「ビー、ビー!」と鳴り響く強予告や背景が赤い「赤リーチ」は期待大だ。大当たりラウンドは4R(払い出し600発)か16R(同2400発)だが、後者は30%を占めており一撃性も十分。「全回転リーチ」や「ブレイクショットリーチ」で当たれば16R濃厚!?

 注目は、大当たり後に当選確率が28・8%となる30回限定の電サポモード「DDタイム」。実は、ほぼ同じ確率で確変の転落抽選も行われている。それを引かなければ、電サポ終了後も確変が潜んでいる可能性がある。ドット表示の上にある「DD」の表示にも秘密があるようだが…。導入済み。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
パチンコ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)