注目レース: 函館2歳S・G3 中京記念・G3

浜中騎手、1Rで落馬負傷 その後8鞍すべて乗り替わり

2016年1月24日12時44分  スポーツ報知

 浜中俊騎手(27)=栗東・フリー=は24日、中京競馬1Rで1番人気のマーキークラブ(牝3歳、栗東・藤岡健厩舎)に騎乗し、4コーナーで落馬負傷。メーンの東海S(11R)のロワジャルダンが横山和生騎手となるなど、その後の8鞍すべて乗り替わりとなった。

 同騎手が騎乗したマーキークラブは道中で好位を追走。向こう正面で先頭に立ったが、4コーナーから直線入り口で馬が制御不能となり突然、外側へ大きく斜行。人馬とも外ラチを乗り越え、隣の芝コースまで投げ飛ばされる形で落馬した。同騎手は担架で運ばれたが、意識はしっかりしており、自力での歩行も可能。病院で検査した結果、左上腕打撲傷と診断された。馬は異常なしだった。

 1番人気マーキークラブの逸走で、すぐ外にいた2番人気のアルセナーレも巻き込まれる形で最下位の入線に。11番人気サムシングフレアが勝利し、7番人気ラタンドレス、6番人気ヒデノホープが2、3着に続き、3連単は193万6090円の大波乱となった。

 【浜中騎手の乗り代わり】
 2Rマックール→吉田隼
 6Rグレイスミノル→吉田隼
 7Rデグニティクローズ→古川吉
 8Rチャパラ→丸山
 9Rノースウッド→北村友
 10Rオトコギマサムネ→中谷
 11Rロワジャルダン→横山和
 12Rリアルヴィーナス→加藤

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR
競馬
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)