コントレラス騎手、薬物使用で騎乗停止処分

2016年2月11日11時40分  スポーツ報知

 JRAは11日、短期免許で来日中のL・コントレラス騎手(29)=メキシコ国籍=の騎乗停止処分を発表した。

 2月6日に実施した騎手の薬物使用に関する検査において、同騎手の検体から禁止薬物のオキシコドンが検出されたためで、騎乗停止の期間は11日から裁定委員会の議定があるまで。同騎手は今年1月5日から短期免許で騎乗。先週までに2勝を挙げていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)