注目レース: ラジオNIKKEI賞・G3 CBC賞・G3

ベテラン的場文、菜七子に太鼓判「あの子は7000勝するよ」

2016年3月3日14時37分  スポーツ報知

 ◆川崎競馬4日目(3日・川崎競馬場)

 JRAでは16年ぶりに誕生した女性新人騎手の藤田菜七子(18)=美浦・根本厩舎=が中央デビューを前に、3日の川崎競馬で初騎乗を果たした。

 3レース目となった5Rでは、4番人気のミスターナインワン(浦和・牛房栄厩舎)に騎乗して2着に好走。初めて3着以内の馬券圏内に入った。

 五分にスタートを切って後方を追走。4コーナーで外に持ち出すと、右ステッキを連打し、勝ったスマートグリフィンに頭差まで詰めた。

 レースを見守った師匠の根本康広調教師(60)=美浦=は「自信になるだろうね。バタバタせず、最後までしっかり追えていた」と高評価。最後の直線で藤田と激闘を繰り広げ、3着(フクノサンデー)に競り負けた的場文男騎手は「あの子、うまいよ。俺もあの馬に6回乗ったことがあるけれど、ズブい馬で、それを動かしたんだから。パドックで馬を見た時も、動かせないと思ったのに。あの子は7000勝するよ」と、6800勝を超える勝ち星を挙げているベテランは感心していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)