注目レース: チャレンジC・G3 カペラS・G3 阪神ジュベナイルフィリーズ・G1

サトノダイヤモンド、ルメールと皐月賞に臨む

2016年3月10日14時0分  スポーツ報知

 無傷の3連勝できさらぎ賞・G3を制したサトノダイヤモンド(牡3歳、栗東・池江厩舎)が、引き続きクリストフ・ルメール騎手(36)=栗東・フリー=で、皐月賞・G1(4月17日、中山・芝2000メートル)に臨むことが決まった。10日、同馬を管理する池江泰寿調教師(46)=栗東=が「最初からそのつもりでした。変わりありません」と明かした。

 同馬は現在、栗東近隣のノーザンファームしがらきに放牧中。早ければ来週にも栗東へ帰厩し、牡馬クラシック1冠目の皐月賞に向けて、調整を積んでいく。

 また、ルメール騎手で報知杯弥生賞を制したデビュー3連勝中のマカヒキ(牡3歳、栗東・友道厩舎)の鞍上は未定。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR
競馬
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)