菜七子騎手、ホリプロ入り決定!4月から正式所属

2016年3月25日4時58分  スポーツ報知

 芸能プロダクションによる藤田菜七子騎手(18)の争奪戦が24日までに決着した。関係者によると、ホリプロと契約を結ぶことが内定。4月から正式に所属することになる。

 JRA16年ぶりの女性新人ジョッキーという話題性に加え、その実力とキュートなルックスでも多くの芸能プロダクションが注目。デビューが決まって以降、「競馬界にとどまらず、スポーツ界のアイドル的存在になれる」(芸能関係者)とオファーが殺到していた。

 ホリプロには現役のアスリートが多数所属していることが、決め手の一つになったとみられる。プロ野球・西武の菊池雄星(24)やJリーグ・浦和の槙野智章(28)ら第一線で活躍するプロ選手が顔をそろえる。シーズンオフのテレビやイベント、CM出演などのマネジメントをホリプロが手掛け、その手腕はアスリート間でも定評があった。ジョッキーの所属は初となる。

 菜七子も4月以降、テレビ出演などでさらに活躍の場を広げていくことになる。依頼が殺到することは間違いない。ホリプロには歌手の和田アキ子(65)や女優の深田恭子(33)、綾瀬はるか(31)、石原さとみ(29)、俳優の妻夫木聡(35)、松山ケンイチ(31)ら多くの人気タレントが所属。共演する機会もありそうだ。

 ◆藤田 菜七子(ふじた・ななこ)1997年8月9日、茨城県生まれ。18歳。幼い頃からピアノ、英会話、水泳、空手を習い、空手は初段、剣道は二段の腕前。小学6年生から美浦トレセンの乗馬苑に通う。同期より一足早く3月3日に川崎競馬でデビュー。中央のデビュー戦でいきなり2着に入り、JRA所属の女性騎手で最高着順をマークした。目標は、昨年、短期免許で13年ぶりにJRAで騎乗したママさんジョッキーのリサ・オールプレス(ニュージーランド)。家族は両親と弟。157・4センチ、45・6キロ。血液型A。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)