馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 中山 阪神

【天皇賞】アルバートドック、左前脚の繋じん帯損傷で回避

2016年10月12日13時20分  スポーツ報知
  • 七夕賞で重賞2勝目を挙げたアルバートドックと戸崎騎手

 今年のサマー2000シリーズ王者、アルバートドック(牡4歳、栗東・須貝厩舎)が天皇賞・秋(10月30日、東京)を回避することが12日、決まった。左前脚の繋じん帯に軽い損傷が見つかったためで、今後は北海道の追分ファームリリーバレーに放牧へ出される。

 同馬は松田博調教師の引退にともなって、3月に須貝厩舎に転厩。7月の七夕賞で重賞2勝目を挙げ、新潟記念2着でポイントを重ねて、サマー2000シリーズを制覇。その後は放牧をはさみ、天皇賞へ向けて、先月下旬に栗東へ戻り、先週6日に栗東・坂路で54秒4―13秒5の時計をマークしていた。須貝調教師は「今後の予定などは患部の様子を見てからです」と話した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)