ブレスジャーニーがスプリングSで始動、皐月賞へ

2017年3月8日12時58分  スポーツ報知
  • 昨年のサウジアラビアロイヤルCを制したブレスジャーニー

 昨年のサウジアラビアロイヤルC、東京スポーツ杯2歳Sを勝ったブレスジャーニー(牡3歳、美浦・本間忍厩舎)が、スプリングS・G2(19日、中山・芝1800メートル)で始動することが分かった。8日、管理する本間調教師が明らかにした。

 同馬は登録していた報知杯弥生賞を回避。皐月賞(4月16日、中山)へ直行するプランもあったが、この日の調教後に本間調教師が取材に応じ、「今日の動きを見た判断としては、スプリングSに行きたいので、オーナーに相談してみます」と話した。

 1週前追い切りとなった8日は、美浦のポリトラックコースで主戦の柴田善騎手を背に併せ馬。僚馬を5馬身追走し、楽な手応えで1馬身先着した。トレーナーは「帰厩後はゆっくりゆっくり調整した。形を作ってからジョッキーを乗せたかった。動きはまずまずと思っています。先週もやっていますし、競馬を使ってくれば変わってくると思うので」と納得の表情を見せた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)