注目レース: 鳴尾記念・G3 安田記念・G1

【若葉S】インヴィクタ3着、皐月賞出走権に一歩届かず

2017年3月18日18時4分  スポーツ報知
  • 3着だった、1番人気のインヴィクタ(右)。左は4着だった白毛のシロニイ着

 ◆若葉S(3月18日・芝2000メートル、阪神競馬場、良)

 3歳牡馬11頭が、2着までに与えられる皐月賞(4月16日、中山)の優先出走権をかけて争った。池添謙一騎手が騎乗した4番人気のアダムバローズ(牡、栗東・角田晃一厩舎)が道中2番手から直線で抜け出すと、そのまま押し切った。鼻差の2着は1戦1勝のキャリアで臨んだエクレアスパークル(川田将雅騎手騎乗)で、ワンツーを決めたハーツクライ産駒2頭が皐月賞切符を手にした。1番人気のインヴィクタ(クリストフ・ルメール騎手騎乗)は3着に終わった。

 ルメール騎手(インヴィクタ=3着)「内回りでちょっと(この馬には時計が)速かったですね。最初は少し忙しかった。4コーナーから反応して、ゴールまでよく伸びてくれましたが、前の馬が止まらないから、届かなかったですね。外回りの方がいいね」

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR
競馬
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)