16年マリーンC優勝のヴィータアレグリアが繁殖入り

2017年3月19日18時48分  スポーツ報知
  • ヴィータアレグリア(2016年のマリーンC)

 JRAは19日、2016年のマリーンC・G3に優勝したヴィータアレグリア(牝6歳、美浦・高柳瑞樹厩舎)が同日付で競走馬登録を抹消したことを発表した。今後は北海道・安平町のノーザンファームで繁殖入りする。

 父ネオユニヴァース、母カクタスペア(父ライオンハート)の同馬は、13年8月にデビュー。16年3月の川崎・エンプレス杯・G2(2着)から交流重賞を5戦し、船橋のマリーンCを制した。今年3月1日のエンプレス杯(3着)がラストランとなった。通算18戦4勝(うち地方5戦1勝)。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)