ネオリアリズム、モレイラとコンビで香港G1に挑戦

2017年4月13日6時0分  スポーツ報知

 中山記念で重賞2勝目を挙げたネオリアリズムが、ジョアン・モレイラ騎手(33)=香港=と初めてコンビを組み、香港のクイーンエリザベス2世Cに参戦することが決まった。12日、森助手が「(香港の)チャンピオンズマイル(5月7日、同)にも登録していましたが、マイルよりは1800~2000メートルがこの馬には合っている。今回は1頭になりますので、メンタル面をうまくコントロールしていきたい」と説明した。

 このレースには昨年の覇者で香港ダービーも制したワーザー(セン5歳)や、昨年の香港Cでモーリスの2着だったシークレットウェポン(セン7歳)など9頭が選出されている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)