馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 東京 京都

【読売マイラーズC】ダッシングブレイズ、安田記念出走権獲得へ最高の状態

2017年4月19日6時0分  スポーツ報知

 ◆第48回読売マイラーズC・G2(芝1600メートル、23日・京都競馬場)

 勝ち馬に安田記念(6月4日、東京)の優先出走権が与えられる読売マイラーズC(23日、京都)で、ダッシングブレイズがG1出走へ勝負駆けだ。休み明けの洛陽Sを快勝。優勝馬に与えられる安田記念の優先出走権に狙いを定める。「権利を取らないと出走が難しいと思うので、取りにいく仕上げです」と吉元助手は力を込めた。

 1週前には栗東のCWコースで6ハロン81秒4。浜中を背にラスト11秒7と力強く伸び、アルコステラート(4歳500万)を7馬身ちぎった。吉元助手は「抜群だった。めいっぱいじゃなくても、あの反応。具合はこれまでで一番いい」と最高潮の状態に胸を張る。

 年を重ねて肉体面が成長。「若い時はトモ(後肢)が緩くて、ゲートを出て2完歩目が遅かったが、その辺が解消した」と吉元助手は明かす。以前は末脚が持ち味だったが、前走は好位直後から危なげなく抜け出した。「(騎乗した)ミルコは2、3番手でもいけたと言っていた。あれなら開幕週でも」と手応えをのぞかせた。

 今回は浜中とコンビ再結成となる。「相手は強いが、能力的にひけをとらない。(浜中)俊に取らせたい」と同助手。6勝のうち4勝を挙げる鞍上とG1出走への切符をつかむか。(橋本 樹理)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)