馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表

全レース出馬表・データを提供中 新潟 小倉 札幌

【読売マイラーズC&福島牝馬S】プロディガルサンとフロンテアクイーンを送り込む国枝調教師の意気込みは…

2017年4月19日6時0分  スポーツ報知

 ◆第48回読売マイラーズC・G2(芝1600メートル、23日・京都競馬場)◆第14回福島牝馬S・G3(芝1800メートル、22日・福島競馬場)

 勝ち馬に安田記念(6月4日、東京)の優先出走権が与えられる読売マイラーズC(23日、京都)にプロディガルサン、福島牝馬S(22日、福島)にフロンテアクイーンを送り込む国枝調教師に現状などを直撃した。

 ―読売マイラーズCにプロディガルサン、福島牝馬Sにフロンテアクイーンが出走します。プロディガルサンは前走の金鯱賞で7着。今回は2戦ぶりのマイルになります。

 「前回は1、2コーナーで力んで折り合いを欠いた。その後は順調にきています。距離にこだわらずにレースを決めてきたが、マイルのここでいい競馬ができれば、次は安田記念になるかな。今回も強い馬はいるけれど、いい競馬ができるのでは。田辺が乗れないので、川田ジョッキーにお願いしました。折り合いは問題ないと思います」

 ―フロンテアクイーンは前走の中山牝馬Sで8着でした。

 「思うように反応できなかった。ジョッキー(北村宏)は『イライラして前に進んでいかなかった』と言っていた。もともとパドックでチャカつく馬なので、当日の雰囲気次第じゃないかな。この中間は特に問題なく落ち着いている」

 ―福島コースは初めてになります。

 「舞台は大丈夫でしょう。北村がうまく乗ってくれれば」

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)