【読売マイラーズC】ブラックスピネルが坂路で軽快…Mデムーロ騎手「反応よかった」

2017年4月19日13時3分  スポーツ報知

 読売マイラーズC・G2(23日、京都・芝1600メートル)で、東京新聞杯に続く重賞連覇を狙うブラックスピネル(牡4歳、栗東・音無秀孝厩舎)が19日、最終追い切りを行った。

 栗東の坂路でダノンリバティ(5歳オープン)を2馬身追走。鞍上のMデムーロ騎手の仕掛けに反応して、力強い伸び脚で首差かわした。

 追い切り時計は51秒4―12秒8と優秀。2か月半とレース間隔は空いたが、仕上がりはよさそうだ。Mデムーロ騎手は「反応がよかったし、とてもいいと思う。前走は逃げたけど、行く馬がいれば、控えても大丈夫」と明るい表情だった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR
競馬
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)