注目レース: 青葉賞・G2 天皇賞・春・G1

【香港・クイーンエリザベス2世C】ネオリアリズム、鋭く伸びて好調アピール!

2017年4月21日6時0分  スポーツ報知
  • スピードに乗って脚を伸ばしたネオリアリズム

 ◆香港・クイーンエリザベス2世C国内最終追い切り(20日・美浦トレセン)

 香港のクイーンエリザベス2世C・G1(30日、シャティン競馬場・芝2000メートル)に出走するネオリアリズム(牡6歳、美浦・堀厩舎)が20日、美浦トレセンで国内最終追い切りを行った。

 出国に備えて検疫馬房に入っている同馬は、角馬場、ダートコースで体をほぐしたあとWコースへ。5ハロンから徐々にピッチを上げると、ラスト1ハロンはビッシリ追われて65秒9―12秒6。鋭く伸びて好調をアピールした。「前走と同じくらいの状態にある。検疫で1頭での調整になるので心配していたが、昨年(12月)の香港マイル(9着)のときと比べてイライラする面もなくカイバ食いも安定している」と森助手。22日に出国予定。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)