馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表

全レース出馬表・データを提供中 新潟 小倉 札幌

【平安S】ロワジャルダンは13着 浜中「いつもより前でレースしたが…」

2017年5月20日17時31分  スポーツ報知

 ◆第24回平安S・G3(5月20日、ダート1900メートル、京都競馬場、良)

 16頭によって争われ、川田将雅騎手が騎乗した1番人気のグレイトパール(牡4歳、父キングカメハメハ、栗東・中内田充正厩舎)が直線で楽々と抜け出して優勝。ダートに転じて無傷の5連勝で、重賞初挑戦Vを決めた。2着は最後方から直線で追い込んだ6番人気のクリソライト(武豊騎手騎乗)、3着には直線でしぶとく伸びた15番人気のマイネルバイカ(岩田康誠騎手騎乗)が入った。

 岡部騎手(マイネルクロップ=11着)「前につけたかったが、ふわふわして行けなかった」

 松山騎手(ロンドンタウン=12着)「勝負どころで置かれてしまいました。今日のような馬場は合いませんね」

 浜中騎手(ロワジャルダン=13着)「スタートよく、いつもより前めでのレース。ただ、勝ち馬の追い上げで、きつい競馬になってしまいました」

 幸騎手(クリノスターオー=14着)「速い馬がそろっていましたし、1、2コーナーで砂をかぶると、気の悪さを出してしまいました」

 黛騎手(ドリームキラリ=15着)「内の馬が速くて、ハナに行けませんでした」

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)