馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表

【次回注目馬】ラインディオーネ再度の逃げなら前進必至 ルーキー武藤の手綱さばきにも期待

2017年7月17日12時22分  スポーツ報知

 ◆ラインディオーネ(7月16日、福島3R、3歳未勝利、ダート1700メートル=5着)

 今年のルーキーで穴騎手として注目しているのが、関東の武藤雅騎手。このレースと同じ16日には自身初の一日2勝。人気を背負ってもしっかり勝ち切る騎乗ができるようになっており、人気薄でもしっかり追っての激走もありと、穴党には目が離せないジョッキーだ。

 このラインディオーネは4戦連続の手綱で、初めて先手を奪う積極的な競馬に出た。ただ、誤算だったのは強い勝ち馬(レッドエレノア)にぴったりマークされたこと。3角手前で前に出られて厳しくなったが、それでも内で我慢。4角を回って、さすがに伸び返すまではいかなかったが、じわじわと踏ん張っての5着。評価できるのは、このレースは牝馬限定だったが、同日の牡馬混合の未勝利(6R)より勝ち時計が1秒5も速く、この馬自身の走破時計は牡馬混合に回っていれば勝てるだけのものだった。要するに、相手が悪かったということ。引き続き、武藤ジョッキーの手綱で逃げられる組み合わせなら、強気に狙ってみたい。(中野 達哉)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR
競馬
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)