馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 東京 京都

【京成杯AH】マルターズアポジー、粘れず4着…サマーマイルシリーズV逃す

2017年9月11日7時0分  スポーツ報知

 ◆第62回京成杯オータムH・G3(10日・芝1600メートル、中山競馬場、良)

 サマーマイルシリーズ最終戦の第62回京成杯オータムH・G3が10日、中山競馬場で行われ、1番人気のグランシルク(田辺)が鋭い末脚を繰り出し、悲願の重賞初制覇。中京記念覇者のウインガニオン(牡5歳、栗東・西園厩舎)と15ポイントで並び、シリーズ同点優勝に輝いた。両馬の馬主に1200万円、厩舎関係者に300万円の褒賞金がそれぞれ贈られる。ダノンリバティは3着、マルターズアポジーは4着に敗れ、優勝を逃した。

 重賞連勝でのサマーマイル王者を狙ったマルターズアポジーは、前走(関屋記念)のような粘りが見られず4着。シリーズは同点Vの2頭に2ポイント及ばず3位に終わった。

 デビューから23戦目もいつも通りにハナへ。前半600メートル通過は34秒6とマイペースに持ち込んだかに見えたが、最後は粘りを欠いた。「スタートがいい馬だが、きょうは(負担重量が)58キロで重く感じた。でもトップハンデで、この時計でも最後まで頑張ってくれている。この後もダメージがなければ」と武士沢。初の斤量を背負いながら勝ち馬から0秒6差に粘った内容は、今後へつながるはずだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)