馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 東京 京都

【セントウルS】北村友騎手、サマージョッキーズシリーズ初優勝「いい馬に乗せてもらって感謝したい」

2017年9月11日7時0分  スポーツ報知
  • サマージョッキーズシリーズで初優勝した北村友

 ◆第31回セントウルS・G2(10日・芝1200メートル、阪神競馬場、良)

 サマースプリントシリーズ最終戦の第31回セントウルS・G2は10日、阪神競馬場で行われ、1番人気のファインニードル(Mデムーロ)が重賞初Vを決め、スプリンターズS・G1(10月1日、中山)の優先出走権を得た。2着にアイビスSD覇者のラインミーティアが食い込み、2位からの逆転でシリーズ王者に輝いた。同馬の馬主に3200万円、厩舎関係者に800万円の褒賞金が贈られる。サマージョッキーズシリーズは、北村友一騎手(30)=栗東・フリー=が初優勝し、褒賞金100万円を手にした。

 サマージョッキーズシリーズは前半の貯金を守り抜いた北村友が一度も首位を譲ることなく、初優勝を飾った。初戦の函館スプリントS、2戦目のCBC賞の2勝が効いたが、最終戦のセントウルSも8番人気のアドマイヤゴッドで0秒2差の5着としぶとくポイントを加算した。「いい馬に乗せてもらって感謝したい。最後も勝ちたかったし、もうちょっと前の着順に来られたらよかったんですが…」と貪欲さを忘れなかった。

 今年は10日現在で48勝と、キャリアハイを上回るペース。「これが秋につながるとは思っていない。また一から積み上げるつもりでコツコツ頑張っていきたい」。地道な努力を重ねて秋に再び花を開かせる。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)