馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 中山 阪神

【セントライト記念】セダブリランテス、無傷4連勝決めるぞ!

2017年9月12日7時0分  スポーツ報知
  • デビュー3連勝中のセダブリランテス。レースセンスは抜群だ

 ◆第71回セントライト記念・G2(18日・芝2200メートル、中山競馬場)

 菊花賞(10月22日、京都)トライアル(3着まで優先出走権)のセントライト記念・G2(18日、中山)に、デビュー3連勝中のセダブリランテスが参戦する。春のクラシックは未出走だったが、レースセンスあふれる走りで、皐月賞馬アルアインなどの実績馬にどこまで迫るか。

 まだ底を見せていない関東期待の星が、万全で始動戦を迎える。セダブリランテスは前走のラジオNIKKEI賞で重賞初制覇を飾ると、夏場を休養に充て、リフレッシュした状態で美浦トレセンに戻ってきた。

 手塚調教師「何も問題がない。1週前追い切りの動きも良かったし、充実している」

 ダート1800メートルのデビュー戦を勝った後、骨折が判明。5か月半の休養を経て臨んだ初の芝レースの早苗賞(芝1800メートル)を危なげなく快勝。勢いそのままに前走で重賞を制し、デビュー3連勝を飾った。

 手塚師「中山は問題ないし、距離も大丈夫だと思う。もともと落ち着いている馬だけど一戦一戦、使う度にどっしりしてきている」

 半兄モンドインテロ(父ディープインパクト)が芝2400~2600メートルのオープン特別を3勝しており、初距離にも不安を感じていなかった。

 主戦・石川が負傷離脱しており、今回は全国リーディングの戸崎を鞍上に迎えた。

 手塚師「操縦性がいいので乗りやすいし、今の出来ならいい勝負ができると思う」

 無傷の4連勝でG1に駒を進めるか。注目だ。(西山 智昭)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)