馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 中山 阪神

【セントライト記念】インペリアルフィズが坂路で軽快な動き 小島太調教師「いい状態だよ」

2017年9月13日13時51分  スポーツ報知
  • 「いい状態」を保っているインペリアルフィズ

 菊花賞(10月22日、京都)トライアル(3着まで優先出走権)の第71回セントライト記念・G2(9月18日、中山・芝2200メートル)へ向け、インペリアルフィズ(牡3歳、美浦・小島太厩舎)が13日、美浦トレセンで最終追い切りを行った。

 坂路に入ると単走で52秒9―13秒0をマークした。小島太調教師(70)=美浦=は「けいこは走らない馬。競馬でも真面目じゃないんだ。でもいい状態だよ」と納得の表情を見せた。全兄ダービーフィズは2013年のセントライト記念2着馬で、全姉は重賞2勝のアプリコットフィズ。きょうだいを管理してきた厩舎ゆかりの血統に、「また違うタイプだが、潜在能力は高い。体が柔軟な馬。気性は真面目じゃないが、それをいい方に生かしたい。いい意味で距離の融通が利くんじゃないか」と指摘した。

 来年2月に定年引退を迎える小島師にとって、菊花賞が最後のクラシック。2001年マンハッタンカフェ以来となる菊花賞Vを目指し、トライアルに参戦する。「夢を持って挑戦するわけよ。何とか権利を取ってくれればなと」と期待した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)