馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 東京 京都 福島

【ローズS・高野調教師に聞く】ファンディーナ、坂路で馬なり55秒0「使って良くなれば」

2017年9月14日6時0分  スポーツ報知
  • ファンディーナ(手前)は馬なりで僚馬に併入した

 ◆ローズS・追い切り(13日、栗東トレセン)

 秋華賞(10月15日、京都)トライアルのローズS・G2(17日、阪神、3着まで優先出走権)の追い切りが13日、栗東トレセンで行われた。皐月賞7着以来の実戦となるファンディーナは坂路で併入。高野調教師に手応えなどを聞いた。

 ―ファンディーナは栗東・坂路を55秒0―12秒4で、馬なりのままタイセイレガシー(3歳未勝利)と併入しました。

 「全体を遅くして、しまいも追わないようにと。イメージ通りでしたし、いい動きでした」

 ―前走の皐月賞は7着でした。

 「理想は新馬くらいの体重(516キロ)を維持したかったんですが、一戦ごとに減っていきました。その点で最後は牡馬相手というよりも、連戦の疲れがあったのかもしれません」

 ―5か月ぶりの復帰戦です。

 「大型馬のうえ夏の暑さが厳しく、牧場で無理をさせなかったぶん、立ち上げが遅くなりました。常識的にはビシバシとやる段階ですが正直、調整が遅れました」

 ―レースへの意気込みをお願いします。

 「正直100%の状態ではなく、ここを使って良くなればという位置づけ。カイバ食いも良く、体調だけは春よりもいいです。乗り込み量は足りないけど、本数自体をきっちりやっているので、そこでカバーしてくれれば」(聞き手・宮崎 尚行)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)