馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 東京 京都

「武豊先生」が小学校でスペシャル授業

2017年9月14日16時36分  スポーツ報知
  • スペシャル授業を終え生徒たちとタッチして体育館を出る武豊

 武豊騎手(48)=栗東・フリー=が14日、滋賀県草津市の草津第二小学校でスペシャル授業を行った。

 小学生に対しての特別授業は2012年10月11日以来2度目。前半は元JRAジョッキーの細江純子さん(42)との会話形式で、子供のころの話や競馬学校時代を振り返ったあと、後半は生徒たちからの質問に答えていく対話形式に。同校の体育館に集まった5、6年生の生徒、約230人は熱心に話に聞き入った。

 講義を通じて、生徒たちに伝えたのは夢を持つことの大事さ。子供の頃から「騎手になるんだ」と自然と思い、今や誰もが認める競馬界の第一人者になった。「夢は大きく持った方がいい。全員がかなえることはできないけど、夢を持つことや向かうことはできるんです」と訴えた。

 さらに、自分自身が成長していくうえで様々な人の支えがあったことに触れ、「人のことをちゃんと見られるかは大事だと思います。自分だけではない。人のこと、友達のことを分かるというのは大事なことだと思います。それは子供でも大人でも同じことです」と口にした。

 生徒からは競馬に関係する質問も多く飛び出した。「ディープインパクトという馬で出走した(2006年の)凱旋門賞は心に残っています」「(ケガなどで)自分がレースに乗れないのに、普通に競馬が行われている時はつらい」「30年以上騎手をやっているけど、今でももっとうまくなりたい。ただ、自分の年齢を考えると、少しでも長くできればいいな、と考えることはある」など一つ一つの質問に対する丁寧な返答に、生徒たちは耳を傾けていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)