馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 東京 京都 新潟

【秋華賞】ファンディーナ、CW追いで軌道修正!高野調教師手応え「グッとくる感じ」

2017年10月12日7時0分  スポーツ報知
  • 岩田を背に力感あふれるフォームのファンディーナ

 ◆秋華賞追い切り(10月11日、栗東トレセン)

 ファンディーナの最終追い切りを見届けた高野調教師は歯切れのいい口調で切り出した。「しまいにグッとくる感じは見てとれました。まずまずじゃないかと思います」。4日に栗東・坂路で55秒7と1週前追いが遅い時計になった後、「予定が狂いました。いろいろと考えてやっていかないといけない」と言葉を絞り出すように振り返った時とは全く別人のようだった。

 軌道修正へ、手を打ってきた。今まで速い時計を出す時は800メートルしかない坂路を使っていたが、8日に1周1800メートルあるCWコースで4ハロン58秒1―13秒2を出すと、この日の最終追い切りでも使用した。もちろん、デビュー以来、初めてのことだ。「心臓を動かす時間を多くしたい。長めに動かそうということです」。岩田とピッタリ呼吸を合わせた状態で直線を迎えると、軽い仕掛けにラスト1ハロン11秒9の伸び脚で応えた(6ハロンは85秒9)。「ラストにしっかり負荷をかけられた」と岩田も満足そうに振り返った。

 ローズSは夏場の調整が遅れながら、ここへの叩き台として使った一戦。6着という結果でも、厚い信頼は全く揺らいでいない。「変にテンションが上がったりしないので、どのコースでやっても大丈夫。今は見た目のシルエットがすごくいいんです」。その表情に攻めの調教への確かな手応えが伝わった。(山本 武志)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR
競馬
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)