馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 東京 京都 福島

【次回注目馬】低評価を覆して2着に好走したマリアスパン ダートの短距離なら初勝利近い

2017年11月13日16時13分  スポーツ報知

  ◆マリアスパン(11月11日、京都6R・2歳新馬・ダート1800メートル=2着)

 9番人気と評価は低かったが、マリアスパンは好位で砂をかぶっても問題はなく、直線でしぶとく伸びてゴール前でケールダンセール(3着)をつかまえた。騎乗した幸英明騎手は「上手に競馬ができました。使って良くなりそうです」と評価。大橋勇樹調教師は「新馬からはどうかな」とレース前は慎重だったが、次走へ期待を持てる内容だったといえる。

 父ハードスパンの産駒は今年、芝で1勝に対し、ダートで6勝。この6勝は全て1400メートル以下だが、母プリンセスキナウはダートの中距離で4勝。同馬はこのぐらいの条件で安定して力を発揮しそう。順調に調整が進めば、2戦目での初勝利を期待できる。(内尾 篤嗣)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)