馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 東京 京都 福島

【マイルCS】レッドファルクスの尾関調教師「もう一段上を目指していけたら」短距離界完全制覇狙う

2017年11月14日6時0分  スポーツ報知
  • 史上8頭目のスプリント&マイルの両G1制覇を目指すレッドファルクス

 ◆第34回マイルCS・G1(11月19日・芝1600メートル、京都競馬場)

 今年のマイルCSはG1馬4頭を含む重賞ウィナー15頭が参戦して大混戦ムード。例年以上に頭を悩ませる一戦となった。6度目のG1で初勝利を狙うエアスピネル、史上8頭目のスプリント&マイルの両G1制覇に挑むレッドファルクス、3年連続で参戦するイスラボニータの各陣営に迫った。

 ―レッドファルクスは8日に美浦・Wコースで行った1週前追い切りでは、何発もステッキが入るハードな内容でした。

 「2週前追い切りは時計が遅くなり、週末(4日)にもう一度追って馬が良くなりました。8日もしっかりやりました。馬体に立派な面があったのでこのひと追いで気が入ってくれたら」

 ―スプリンターズSで連覇を達成。マイルCSに矛先を向けました。

 「前走後は放牧でいったん緩めてから再び乗り出しました。現状でマイルは若干長いとは思うけど、今年のスプリンターズSも去年のレースぶりに比べれば、ずぶいとも思える内容。春の安田記念(3着)も走れていましたし、もう一段上を目指していけたらという思いで参戦します」

 ―京都は初めてです。

 「この中間は下り坂がある京都のコース形態というものを意識しながら調整を進めてきました。(脚さばきが)硬い馬だと下り坂はしんどいですが、比較的柔らかみがある状態です。今の感じならこなしてほしいと思っています」(聞き手・川上 大志)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)