馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 東京 京都 福島

専門家も太鼓判!藤田菜七子がレース当日の朝に食べる「キシュメシ」

2017年11月14日0時0分  スポーツ報知
  • レースの朝の定番という「卵とじうどん」を笑顔で食べる藤田菜七子騎手

 JRA騎手がベストコンディションを保つために普段食べている食事を紹介する大阪・読売テレビの番組「キシュメシ!」の17日放送分(後8時54分、関西ローカル)に、女性ジョッキー・藤田菜七子(20)が登場する。

 2年目の今年は、現在13勝でJRA女性騎手年間最多勝を更新中。注目を集める藤田騎手が紹介した「キシュメシ」は、レース当日の朝に食べることが多いという「卵とじうどん」。

 食べやすく身体に良さそうなことを理由に挙げたが、専門家に「うどんは消化がよく、エネルギーにすぐ変わりますし、卵はアミノ酸が豊富な食品でレース前にはピッタリ!」と太鼓判を押されると、「そうなんですか!?」。さらに、ワカメをトッピングすると血糖上昇を抑制し、パフォーマンスが安定すると助言され「そうなんですね。(教えてもらって)よかったです!」と、うれしそうな表情を見せた。

 一方、食が細いことを気にしているため「少量でもたくさんの栄養を補給できるものを教えてほしい」と専門家にリクエスト。勧められたのは「スムージー」で、果物と野菜の皮ごと作るのがポイントで、簡単にできることもあり「すごくありがたいですね、それは! オリジナルドリンクにチャレンジしてみたいです」と話した。

 収録後、藤田騎手は「今回、番組で教わったことを参考にしながら、ジョッキーとしてもっと食生活に気を使っていきたいと思います。一つ一つのレースを大切に乗って、一つ一つ勝ち星を積み重ねていきたい」と精進を誓った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)