馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 中山 阪神 中京

【朝日杯FS】タワーオブロンドン、迫力十分!藤沢和調教師「いつも通り、順調に来ている」

2017年12月7日7時0分  スポーツ報知

 ◆朝日杯FS1週前追い切り(6日・美浦トレセン)

 朝日杯FS・G1(17日、阪神)に出走する京王杯2歳Sの覇者タワーオブロンドンが6日、美浦のWコースで1週前追い切りを行った。単走で馬なりだったが、5ハロン69秒8―13秒3。目立つ時計ではないが、フットワークは迫力十分。藤沢和調教師は「いつも通り、順調に来ている。幅があるし、パワフルな馬ですよ」と目を細めた。

 今回が初のマイル戦となるが、藤沢和師は「(前走の京王杯2歳Sは)過去2戦(クローバー賞2着、ききょうS1着)は違うペースだったが、同じような競馬ができたし、マイルで止まるような血統ではない」と全く気にしていない。昨年のサトノアレスに続く、2年連続Vへ順調だ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)