馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 東京 京都 小倉

【共同通信杯】1戦1勝馬サトノソルタス、力強い動きに陣営「すごくいい」

2018年2月9日6時0分  スポーツ報知
  • サトノソルタス(手前)は張りのある馬体と反応の良さが目立った

 ◆共同通信杯追い切り(8日・美浦トレセン)

 第52回共同通信杯(11日、東京)の最終追い切りが8日に行われ、1戦1勝のサトノソルタスが美浦・Wコースで力強い動きを披露した。

 サトノマックス(4歳500万)を2馬身追走する形でスタート。軽く促す程度でしっかりと反応し、5ハロン67秒8―12秒8の併入に持ち込んだ。3か月半ぶりとは思えぬ馬体の張りに、森助手の表情が緩む。「1月初旬から乗り込み、最終追いの動きもすごくいい。力を出せる態勢です」とうなずいた。

 デビュー戦のVは、空前の極悪馬場のなかパワーでねじ伏せた。ただ、陣営のジャッジはあくまで“切れ者”だ。「瞬発力勝負なら引けを取らない。できれば良馬場で」と森助手は語る。今週末の東京は土曜と日曜に傘マークがあり、月曜は晴れ。前走の内容から雨が残っても心配無用だが、回復するようならさらにパフォーマンスを上げてくる可能性が高い。

 1戦1勝馬が共同通信杯を勝てば、15年リアルスティール以来。同馬はその後、クラシック3冠で〈2〉〈4〉〈2〉着と主役級の活躍を見せた。同じディープインパクト産駒の良血馬が、無傷の2連勝で出世街道に乗る。(豊島 俊介)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)