馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 東京 京都

【共同通信杯】10番人気エイムアンドエンドが3着 波乱演出のミナリク「直線はワクワクしながら運んだ」

2018年2月11日17時16分  スポーツ報知

 ◆第52回共同通信杯・G3(2月11日、東京競馬場・芝1800メートル、良)

 クラシックホースを輩出してきた3歳重賞は、6番人気に推されたオウケンムーン(牡、父オウケンブルースリ、美浦・国枝栄厩舎)が北村宏司騎手に導かれて重賞初制覇。3連勝でクラシックの有力候補に名乗りを上げた。

 2着に3番人気のサトノソルタス(ライアン・ムーア騎手)が入り、3着には10番人気のエイムアンドエンド(フィリップ・ミナリク騎手)が続き、3連単は56万円超の波乱となった。

 フィリップ・ミナリク騎手(エイムアンドエンド=3着)「枠が良かったし、馬の気分に合わせてリズム良く進めた。一生懸命走ってくれたし、直線はワクワクしながら運んだ。今日のような馬場も合っているのかも」

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)