馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 東京 京都

【京都記念】レイデオロ、まさかの3着…バルジュー「ファイトが薄かったね」

2018年2月12日6時0分  スポーツ報知
  • 3着に終わったレイデオロ(右)と鞍上のバルジュー

 ◆第111回京都記念・G2(2月11日、京都競馬場・芝2200メートル、重)

 不完全燃焼の3着に終わったレイデオロに、初コンビを組んだバルジューは首をかしげるばかりだ。「休み明けのぶんか、ファイトが薄かったね」。敗因を2か月半ぶりでの闘争心の欠如に求めた。

 向こう正面でペースが落ちると、中団の外から好位へ進出して射程圏に入れた。あとは直線で伸びるだけ―。だが、切れ味は鈍く後方から伸びた2頭にかわされた。「4コーナーまではすごくいい手応えでした。直線もバテてはいないけど、じりじりとしか伸びなかった」と、騎乗停止中のルメールから乗り替わった鞍上は振り返った。

 藤沢和調教師も「結構行きたがっていたね。もう少し楽かなと思っていたけど。ずっと外で、馬の後ろに入れられなかったのもまずかったかな。すみません。またやり直します」と、単勝1・6倍の支持に応えられずショックを隠さなかった。今後は未定だが、ファンは昨年の日本ダービー馬の反撃を待っている。(宮崎 尚行)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)