馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 東京 京都

豪州で修行中の坂井瑠星、日本で2週騎乗 磨いた腕見せる

2018年5月16日6時0分  スポーツ報知
  • 一時帰国した坂井。豪州修業の成果を見せたい

 オーストラリア修業の成果を発揮するときが来た。昨年11月から当地で武者修行をしている坂井瑠星騎手(20)=栗東・矢作厩舎=が、書類の手続きのために一時帰国。日本での騎乗は騎手免許更新試験のために帰国していた1月下旬以来で、27日まで2週騎乗する。「英語ができるようになれば世界が変わります。違う環境で乗ることで、精神的に強くなれたと思います」と久々の栗東で目を輝かせた。

 コンビを組んで4戦4勝のイッツハンフリーなど豪州で6勝を挙げたが、現状に満足はしていない。「本来はこのタイミングで終わりだけど納得いきません。向こうでもう少し頑張りたいです」と坂井。当初は半年間だった滞在予定を、11月まで延長して腕を磨き続ける。

 豪州南部のアデレード地区でリーディング上位の調教師から騎乗のオファーを受けるほど現地での評価は高い。「豪州は馬群が密集するレースが多く、日本とはペースが違います。多くのことを学べたと思います」。今年のリアルスティールのドバイ遠征にも同行し、世界最高峰の舞台を肌で感じてきた。

 師匠の矢作調教師は「まだまだなところはあるけど、徐々に成果が出てきた。成長した姿を見せてほしい」と弟子にエールを送った。再渡豪の前に日本でスケールアップした姿を見せる。(内尾 篤嗣)

 ◆坂井 瑠星(さかい・りゅうせい)1997年5月31日、東京都生まれ。20歳。今年3年目。デビューした16年に関西の新人騎手で最多の25勝を挙げ、「中央競馬関西放送記者クラブ賞」新人賞を受賞。栗東・矢作芳人厩舎所属。父は大井競馬所属の坂井英光騎手。叔父に笠松競馬の元騎手、坂井薫人さん。JRA通算65勝。167・5センチ、44・3キロ。血液型O。

PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)