馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 東京 阪神 函館

ロードカナロアが史上33頭目の顕彰馬に選出 香港スプリント連覇の”龍王”

2018年6月12日14時29分  スポーツ報知

 JRAは6月12日、2018年度の顕彰馬に国内外のG1を6勝したロードカナロア(牡10歳)が選定されたと発表した。ロードカナロアは全投票者数190人のうち、156票を集め、得票率は82・1%。投票者数の4分の3(143票)以上の選定基準をクリアした。2016年度のジェンティルドンナに続いて史上33頭目の顕彰馬となった。

 安田隆行調教師(現役時代にロードカナロアを管理)「とても名誉なことで大変光栄に存じます。記憶に残るレースはいろいろありますが、特に印象深いのは香港スプリントの連覇です。日本馬にとって凱旋門賞を勝つよりも難しいといわれていたレースで、表記された馬名『龍王』に恥じない圧倒的な強さを見せてくれました。種牡馬になってからもG1勝ち馬を出していますし、これからも元気で活躍してくれることを願っています」

 (株)ロードホースクラブ・中村伊三美代表「ロードカナロアが顕彰馬に選出され、大変うれしく思っております。会員様、安田隆行調教師はじめ、本馬に携わっていただいた全ての関係者の皆様、応援していただいたファンの皆様とともに喜びを分かち合いたいと思います。種牡馬としてもファーストシーズンリーディングサイアーを獲得し、産駒の活躍にもますます期待が高まっています。近い将来、今度はロードカナロアの産駒が栄誉ある顕彰馬に選ばれることを願っております。引き続き、産駒へのご声援を賜りますようよろしくお願いいたします。このたびはありがとうございました」

PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)