馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 東京 阪神 函館

【函館スプリントS】高松宮記念3着馬ナックビーナス 待望のタイトル奪取へスムーズな伸び

2018年6月14日12時28分  スポーツ報知
  • ウッドコース単走で追い切られたナックビーナス

 第25回函館スプリントS・G3(6月17日、函館・芝1200メートル)に出走するナックビーナス(牝5歳、美浦・杉浦宏昭厩舎)が14日、滞在している函館競馬場で最終追い切りを行った。

 ウッドチップコースで単走。4コーナーまでリラックスした様子で運び、直線に入ると馬なりでスムーズに伸びた。騎乗した田面木助手は「先週びっしりとやっているので、サラッと。動きは悪くないですよ」と納得の表情。木曜に追い切った理由については「先週水曜日(6日)にびっしりやって、日曜日(10日)に(函館に)着いたから、1日でも間を空けた方がいいかなと。火曜日(12日)はテンションも高かったので」と説明した。

 前走の高松宮記念は10番人気の低評価を覆して3着。「以前から、相手なりに走れるところはある。相手が強くても弱くても、それなりに走れる」と田面木助手は特長を語る。函館は初出走となるが、札幌ではキーンランドCで2016年5着、2017年3着と好走しており、「洋芝は問題ないですよ。速い決着にも対応できる」と自信を持っている。

 「まだ重賞を勝ってないからね。最低でも賞金を加算したい」と田面木助手。今回の結果と馬の様子次第で、次走はキーンランドC(8月26日、札幌・芝1200メートル)へ向かう予定。サマースプリントシリーズのチャンピオンを目指して、まずは初タイトルに挑む。

PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)