馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表

全レース出馬表・データを提供中 新潟 小倉 札幌

想定外(栗東)

2017年1月28日16時1分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、山本です。今日も栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか。

 さて、一昨日の夜は栗東一の飲み仲間としておなじみ(?)のS社のKクンとサシ飲み。まぁ、記者同士が集まれば競馬について熱く語るかと思われがちですが、いやいや、この日の話題の中心はセンバツ高校野球。相変わらず高校野球について驚異的な知識量を誇るカレに色々と質問しながら、まずは21世紀枠でどこが選ばれそうかなど、焼酎をジョッキで何杯もあおりつつ、延々と語っていたのであります。カレとは多分、月に5回ぐらいは飲むとして、年に60回近く。しかし、競馬の話題なんて、ほんの数時間な気がする…。

 話は戻りまして、飲んでいた店は行きつけの居酒屋さん。その大将と奥さんと最後の方はしゃべりつつ、飲んでいたんですが、最近、フィンランドにオーロラを見に出かけたという。もう60歳を超えているというのに、毎年のように海外旅行に行っているのです。そして、いつも満喫して帰ってくる。今回は肝心のオーロラが見れなかったというのに、トナカイに乗った写真などを楽しそうに見せてくれます。S社のKクンもまるで現地に何かがあるかのように毎年、タイを訪れている。それにひきかえ、ワタクシなんて、会社の出張以外で海外へ行ったことがない。約2か月にもわたった米メジャー出張の時も休みの日にナイアガラの滝と野球殿堂を見に行ったぐらいでしょうか。あっ、あと自由の女神は見たかな。いずれにせよ、引きこもり生活でした。しかし、海外旅行ねぇ。まだ、そう行きたいと思うことがないんですよねぇ。

 ということで、そろそろ国内の競馬をお伝えする本題へ。明日の競馬を見ていきましょうか。

 注目は東京9Rのセントポーリア賞でしょうね。特に関西から有力馬が大挙、出走しています。藤原英厩舎からは【ベストアプローチ(牡、父New Aproach)】ですね。こちらは前走の2歳500万で2着。「勝ち馬にうまく乗られた」と残念そうに振り返る藤原英調教師ですが、「いい状態で出せると思う」とここは力が入ります。ただ、すぐその後に「ただ、キセキが入ってきたのがなぁ」と渋い表情。そう、先週のレースを除外になって、ここへ矛先を向けてきた角居厩舎の【キセキ(牡、父ルーラーシップ)】の存在をすごく気にしていたんです。確かに非常に優秀な勝ちっぷりでしたからね。

 少し話題を変えます。そのベストアプローチに先着して、若駒Sで2着だった佐々木厩舎の【ダノンディスタンス(牡、父ルーラーシップ)】はすみれSへ向かうようです。で、若葉Sの勝ち馬、角田厩舎の【アダムバローズ(牡、父ハーツクライ)】は若葉Sへの出走を視野に入れているとのこと。そこから皐月賞へ、という青写真です。この若葉Sで初黒星を喫したのが音無厩舎の【インウィスパーズ(牡、父ディープインパクト)】ですが、騎乗した松若Jによると「距離が長いかもしれません」とのことでした。

 その音無厩舎で明日、注目といえば、京都6Rの【ファンタジステラ(牡、父ダイワメジャー)】でしょう。中間はゲート練習に費やした時間もありましたが、「今はすごく具合がよさそうです」と生野助手。前走の勝ちっぷりがすごく良かったんで、次も狙いたいと思っていたんですよね。今週の調教に騎乗した浜中Jも「500万でも(能力的に)足りますよ」とのこと。気になる存在です。

 セントポーリア賞では、やはりブエナビスタの娘【コロナシオン(牝、父キングカメハメハ)】が最も注目でしょうか。少頭数、変則ペースで力を出し切れなかった黄菊賞からたっぷり間隔を空けました。「体は前走より絞れていますし、動きがしっかりしてきた感じはします」と池添学調教師。以前からの成長は感じ取っているようです。ここでどういう競馬ができるのか、この馬の可能性を探るには絶好のレースと言えるのではないでしょうか。

 ここからはPOG情報を。来週のきさらぎ賞、河内厩舎の【ワンダープチュック(牡、父ハーツクライ)】が浜中Jでの参戦を視野に入れているようです。あと、松永幹厩舎の【ジェニアル(牡、父ディープインパクト、母サラフィナ)】は阪神開催でのデビューとなりそう。「ゲートは思ったより早く合格してくれたけど、じっくりと造っていく予定です」とのこと。こちらはデビュー情報が入れば、またお伝えしますよ。

 あと、梅田調教師が「来週、いい勝負だと思う」と力が入っているのが【ローゼンハイン(牝、父エンパイアメーカー、母マルトク)】。桜花賞馬、レッツゴードンキの半妹です。「今週は馬なりで古馬をあおっていた。いい動き。気性も今のところは大丈夫」とのことで、来週の京都ダート1800メートルでデビューVを狙います。

 では、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

京都8R・9ヤマカツサファイヤ(前走は結構なペースで前崩れの競馬だが上々の踏ん張り。ダート短距離への適性見せた。まだ慣れも上積みも見込めそうで連軸としての期待)

 続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

京都3R・7デルマハワイコウロ(前走は道中で押し上げていく脚に素質を感じさせた。「中間の動きは良くなっている」と友道調教師は上積みを感じている)

京都11R・3アースソニック(前走は道悪の京阪杯後で、関東遠征での中1週。疲れがあったか。今の力がいる馬場、内めの枠はぴったりで、しぶとさを生かす)

京都12R・11ナリタロック(前走は久々だった上、道中で何度か手綱を引っ張った。スムーズならと思える内容で前進必至)

中京8R・5ウォーターシャウト(潜在能力は非常に高く、ダートが合いそうな体つきと走り。ダート替わりで楽しみ)

 今日はここまで、また次回です。ではでは

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)