馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表

全レース出馬表・データを提供中 新潟 小倉 札幌

巡り巡るか(栗東)

2017年2月1日16時55分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、山本です。栗東からパッチパチといきましょう。

 さて、今日は非常に忙しい。久々に前振り全くなしで、本題へ行かせていただきたいと思います。音無厩舎の話題から。クロッカスSで敗れた【ワールドフォーラブ(牝、父ディープインパクト)】は一度、放牧で立て直されることになりました。先週の3歳500万で2着だった【ファンタジステラ(牡、父ダイワメジャー)】は来週の東京、芝1400メートルの3歳500万へ向かいます。鞍上は引き続き浜中J。あと、若駒Sで4着だった【インウィスパーズ(牡、父ディープインパクト)】はつばき賞へ向かうようです。

 つばき賞といえば、もう1頭、先週の中京での未勝利を鮮やかに勝った【デュパルクカズマ(牡、父エンパイアメーカー)】も参戦を視野に入れています。「こちらの想像以上の強さだった。もう一つ、自己条件で確実に勝っておきたい」と西浦調教師は話していました。あと、紅梅Sを勝った【アロンザモナ(牝、父ストリートセンス)】はチューリップ賞から桜花賞へ向かう路線を視野に入れているようです。本番と同じ距離のトライアルを、ということでしょうかね。

 友道厩舎は梅花賞で【インヴィクタ(牡、父ハービンジャー)】が今年の初勝利を挙げました。「思った通りにいい競馬をしてくれた。距離があってよさそうな感じだね」と友道調教師。ただ、皐月賞も見据えてとのことで、今後は若葉Sを予定しています。あと、なずな賞で5着だった【ルタンデュボヌール(牡、父マンハッタンカフェ)】は骨折が判明したとのことで、全治9か月の診断です。

 最後に池江厩舎。先週の3歳500万を勝った【ミラアイトーン(牡、父Lonhro)】はアーリントンCへ向かいます。鞍上は武幸J。ちょうど、武幸Jにとっては引退ウィークで、引退前日の重賞挑戦となります。ちょうど、デビュー週に勝った読売マイラーズCがデビュー2日目のレースで、引退2日前に行われる重賞レースにも騎乗することになったのです。しかも、同じ阪神マイルが舞台。「有終の美を飾ってくれればいいですね」と池江調教師が口にするように、最後にメモリアル勝利を手にすることができるのか。注目の一戦です。

 今日はここまで、また明日です。ではでは

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)