馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 中山 阪神

取材していくと(栗東)

2017年2月9日19時19分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、山本です。今日も栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、年が明けてからというもの、なぜかお酒をもらう機会が多いんです。具体的な数字を書きますと、日本酒を4本に焼酎を5本ほど。以前とは違い、最近は家でも多少は飲むようになったワタクシにはうれしい贈り物です。ただね、自宅で飲んでいるワタクシは自分でも驚くほどの下戸でして、先日も焼酎のロックをコップに入れて、半分飲んだあたりでこたつに入ったまま、うつ伏せの状態で寝てしまう有り様。そういえば、実家に帰っている時もお酒を飲んだ後、落ちるのがホントに早いんですよね。自宅や実家で飲んでいる時は気が緩んでいるからなのか…。いえいえ、普段の飲み会でも思いっ切り、気は緩んでおります。

 と、何でこんな話になったかというと、昨日の記者同士で行った飲み会のこと。おなじみとなったS社のKクンや、その先輩のHさんなど記者陣の宿泊施設で行った2次会の途中で猛烈な眠気に襲われまして、場所を変えて「落ちて」いたのです。ホントに全くに記憶がない。こんな経験は久しぶりです。よくよく考えると、火曜日の夜も寝つきが悪く、3時間ほどしか寝てなかったのです。まぁ、原因は明白だったのですが、友人たちとの飲み会中に落ちてしまったことがショックで、ショックで…。いつもなら年ですなぁ、とまとめるところですが、そう切り出すのも妙に切ない。今は飲み過ぎに注意しよう、ただそれだけを自分自身に言い聞かせております。

 ということで、そろそろ本題へ。今日もナマ情報を中心に見ていきましょう。

 まずは一つ、訂正があります。昨日の更新分で音無厩舎の【アカカ(牝、父クロフネ)】の次走を間違っておりまして(もう削除しました)、正確には来週の平場、牝馬限定の京都芝1400メートルを松若Jで予定しています。大変、失礼いたしました。

 今日の取材では、なぜか次走予定でこの来週の牝馬限定を聞くことが多くて、例えば中京の新馬で強敵相手に完勝した橋田厩舎の【スリーランディア(牝、父ストリートセンス)】も引き続き、岩崎Jでの参戦を予定しています。橋田厩舎といえば、先週のきさらぎ賞でまさかの落馬となった【スズカメジャー(牡、父ダイワメジャー)】はゲート再試験が課せられたのですが、クリアすれば若葉Sでの復帰を予定しているようです。また、昨秋の新馬でサトノアーサーと1着を分け合った【スズカフロンティア(牝、父ディープインパクト)】は来週の東京、平場の芝マイルを予定しているとのこと。「当日のテンションがカギになると思います」と橋田調教師は話していました。

 話を来週の牝馬限定、芝1400メートルに戻りましょう。河内厩舎の【アグネスジュレップ(牝、父アグネスデジタル)】も出走を予定しています。「中間にササ針をして、昨日もいい動きだった」と河内調教師は確かな復調気配を感じ取っている様子。8馬身差で圧勝した7ハロン戦で2勝目を狙います。全馬そうですが、ここで結果を出すと、中2週で同じ距離のトライアル、報知杯FRがありますからね。スイマセンね、うちの社の広告のようなことを言ってしまって(笑)。いずれにせよ、きっかけが欲しい一戦です。あと、ワタクシが個人的に期待している【プラチナムバレット(牡、父マンハッタンカフェ)】は3月4日、阪神の平場芝1800メートルを浜中Jでスタンバイ。「よくなっている。これは何とかしてもらわんと」とトレーナーもかなり力が入っているようでした。

 最後に先週のエルフィンSで2着だった【アドマイヤローザ(牝、父ハービンジャー)】です。マイル適性を測るレースだったのですが、結果的に勝ち切れない2着。とはいえ、適性がないと決めつけるには早い内容だったと思います。今後についてはチューリップ賞、アネモネS、フラワーCの3択からじっくり考えるとのこと。例えば同じアドマイヤ軍団の【アドマイヤミヤビ(牝、父ハーツクライ)】がクイーンCで結果を出し、桜花賞に名乗りを挙げたとすれば、また展開も違ってくるかもしれませんけどね。とにかく、また取材はしておきます。クイーンCに関しては、また明日詳しくです。

 ということで、今日はここまで。また、明日です。ではでは

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)