気になる動向(栗東)

2017年3月2日16時14分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、山本です。今日は栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか。

 さて、今年もすでに3月。もう少しすれば4年に1度のWBCが開幕となります。現金なモノで、WBCって言えば、延長戦でイチロー選手のタイムリーで試合を決めた韓国との決勝戦が最も頭に焼き付いていて、準決勝で敗れた2013年大会のことはほとんど脳裏にない。最後の試合で反撃の絶好機にダブルスチールを失敗したことに悔しがったことをようやく思い出した程度です。今年は是非とも印象に残るような試合を見届け、熱く盛り上がりたいですね。

 何でこんな話題から入ったかというと、昨夜はトレセンの野球好き、いやいや、巨人好きの方々と語らう会が催されまして、熱い巨人関係の話を繰り広げたのです。ただ、同じ時間に日本代表が対外試合をしていたこともあり、自然と話題はWBCになることも…。まぁ、皆さん野球好きですわ。ただ、毎度毎度のことですが、なかなか選手の名前や出身校などが出てこず、「あ~、それそれ」という情けない相づちを何度打ったことか。話が盛り上がっている時に名前を思い出せずに、ついつい口にする「あれ」や「これ」。結構、場の空気に水を差したりするんですよね。

 ということで、昨日はこの飲み会から早めに寝て、早朝に更新しようと思っていたのに、さぼってしまったことを反省しつつ、そろそろ本題へ。

 まずは池江厩舎からいきましょうか。きさらぎ賞2着の後、動向が注目されていた【サトノアーサー(牡、父ディープインパクト)】は引き続き、川田Jとのコンビで毎日杯に向かうことになりました。大目標は日本ダービーだと思いますが、皐月賞に関してはどうなのか。「このレースの内容、結果次第になると思います。体はさらに大きくなって、首やトモのあたりがむちむちになっています。(母父の)リダウツ(チョイス)が出ていますね」と池江調教師は説明していました。ちなみに、このレースは【アルアイン(牡、父ディープインパクト)】も松山Jで参戦します。「これはいいですよ」と池江調教師はかなり期待しているようでしたね。

 アーリントンCを勝った【ペルシアンナイト(牡、父ハービンジャー)】は予定通り、ここからクラシック路線へ向かいます。「皐月賞までに一戦挟むかどうかは考えます。少しテンションが高くなって、そのぶん反応はよくなっている。2400メートルでももつように、ダービー仕様に持って行きたい」と話していました。あと、くすのき賞で2勝目を挙げた【シロニイ(牡、父キングカメハメハ)】は再び芝への投入を視野に入れています。トライアルを含め、どのレースに使うかは、これから決めるようです。

 さて、先週の新馬でデビュー予定だった松永幹厩舎の【ジェニアル(牡、父ディープインパクト、母サラフィナ)】。どうやら追い切った後に少し体質面の弱さが出てしまったようですが、骨折などの深刻なケガではない模様です。「もともと、弱くて遅れた馬でしたからね。今後は様子を見ながら、(出走するレースを)考えます」と松永幹調教師も話していて、在厩しながら様子を見るようです。あと、梅田厩舎で外傷のためにチューリップ賞を回避した【アドマイヤローザ(牝、父ハービンジャー)】は1度放牧へ。「何とかオークスにいい状態で出したい。トライアルあたりを使えればいいけどね」と梅田調教師は話していました。あと、きさらぎ賞で4着だった鮫島厩舎の【プラチナヴォイス(牡、父エンパイアメーカー)】はスプリングSで巻き返しを狙います。

 安田厩舎で先週の未勝利を快勝した【レッドストーリア(牝、父ディープインパクト)】はひと息入れた後、忘れな草賞あたりでの復帰を視野に入れています。そうそう、安田厩舎といえば、大野JとのコンビでスプリングSから復帰する【モンドキャンノ(牡、父キンシャサノキセキ)】と毎日杯に出走する【ガンサリュート(牡、父ダノンシャンティ)】も栗東に戻ってきています。特にモンドは、ここからルメールJとのコンビでNHKマイルCへ向かうローテも決定。「前走は折り合い面で収穫のある内容でした。中間も折り合いを意識した調整をしていますし、今度はサトノアレスに先着したいですね」と安田調教師は話していましたよ。血統馬の【ルーズベルトゲーム(牝、父ディープインパクト)】は4月に入ってから、帰厩することになりそうです。

 最後に友道厩舎。【トリコロールブルー(牡、父ステイゴールド)】がMデムーロJとのコンビでスプリングSへ向かうことはお伝えしましたが、【アドマイヤロブソン(牡、父ディープインパクト)】は引き続きルメールJとのコンビでアザレア賞へ向かうことになりました。こちらは早くもダービーを視野に入れたローテーションになりそうですね。ということで、今日はここまで。また、明日です。ではでは

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)