馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 中山 阪神

第1弾(栗東)

2017年3月4日17時20分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、山本です。今日も梅田の会社からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、明日は報知杯弥生賞が行われます。もう競馬担当になってから10回以上は見てきたんですが、実は弥生賞と聞いてパッと頭をよぎるのはファン時代のレースだったりします。まずはダンスインザダークが勝った96年。ずっと追いかけていたんですが、重賞では惜敗が続いていたんですよね。もどかしい思いが晴れた重賞初制覇だったワケですが、何度も書いているように、この馬がずっと親しくさせていただいている橋口元調教師とのきっかけだったりします。色々と縁を感じる一頭、レースなんです。

 その翌年、97年も印象深い。ワタクシの中で“主役”だった新馬勝ち直後のサイレンススズカが大暴れ。ゲートを下からくぐり、外枠発走となったことにざわめき、さらに大きくヨレたスタートで10馬身近くは出遅れたんですよね。ただ、勝負どころで圏内に取りついた時はゾクッとしたんですが、最後は失速。まぁ、仕方ありません。レースはランニングゲイルが道中で一気にまくり、後続を寄せ付けない圧勝。さすが武豊Jとうなるしかないレースでした。

 ちなみに、この時は実家の大分に帰っていましたが、競馬のテレビ中継はなし。サイレンススズカのレースを見たいばかりに、馬券が買えないというのに、小倉競馬場まで遠征したんですよね。で、ゲートをくぐったサイレンススズカの馬体検査で発走時間が遅れたんですが、心配するワタクシの視界に飛び込んできたのが武幸Jのデビュー週重賞Vとなった読売マイラーズC。当時はオースミタイクーンも詳しく知らず、唖然ぼう然という感じだったなぁ。

 ということで、意外に97年の記憶が長くなってしまったので、振り返りはこのぐらいにして、そろそろ本題へ。

 当然、今日は報知杯弥生賞の話題が中心ですが、阪神の話題も少々。5Rの未勝利で音無厩舎の【アドミラブル(牡、父ディープインパクト)】が復帰します。初戦は動き切れませんでしたが、中間に喉の手術を行い、動きはグンと良化している印象です。「実際にレースに行ってみたいとな…」と音無調教師は慎重に言葉を選びつつ、「確かに動きは良くなっている」とも。生野助手も「去年の秋とは違うと思いますよ」と好感触でした。ここは白毛馬の【ホワイトドラゴン(牡、父Cowboycal)】が強敵になるんでしょうかね。「短期放牧明けですが、好調キープです」と野田助手は初勝利へ手応えを持っています。あと、このレースは明日の紙面上のコラムでも触れてますので、また見ていただければと思います。

 7Rの3歳500万は池江厩舎の【クライムメジャー(牡、ダイワメジャー)】。昨夏の中京でのデビュー戦でアドマイヤミヤビを相手に完勝したんですが、徐々に折り合い面で難しさが出てきたんですよね。「相変わらず調教は動きますね。この距離で中団あたりから、うまく脚をためられれば」と池江調教師。ここは確勝を期した平場投入とみています。そうそう、先週の日曜阪神で騎乗機会3連勝と絶好調だった幸Jが「今年乗せていただいた牡馬の中では上位のレベル」と【ダイメイフジ(牡、父アグネスデジタル)】にかなり力が入っていましたよ。

 さて、報知杯弥生賞です。ただ、このレースに関しては週中の紙面でたっぷり触れているんですよね。だから、今日も昨日に続き、現時点での賞金ランキングを書きたいと思います。今回は皐月賞のボーダーを意識したランキング。ということで、現時点で故障している馬やマイル路線を表明している馬は触れておりません。ではでは、行ってみますか。

〈1〉【サトノアレス(牡、父ディープインパクト)】=美浦・藤沢和(4400万)

〈2〉【レイデオロ(牡、父キングカメハメハ)】=美浦・藤沢和(4250万)

〈3〉【アメリカズカップ(牡、父マンハッタンカフェ)】=栗東・音無(3100万)

〈4〉【スワーヴリチャード(牡、父ハーツクライ)】=栗東・庄野(2950万)

〈5〉【ペルシアンナイト(牡、父ハービンジャー)】=栗東・池江(2800万)

〈6〉【コマノインパルス(牡、父バゴ)】=美浦・菊川(2300万)

〈7〉【カデナ(牡、父ディープインパクト)】=栗東・中竹(2050万)

〈7〉【トラスト(牡、父スクリーンヒーロー)】=栗東・中村(2050万)

〈9〉【アダムバローズ(牡、父ハーツクライ)】=栗東・角田(1900万)

〈10〉【サトノアーサー(牡、父ディープインパクト)】=栗東・池江(1650万)

〈11〉【クリンチャー(牡、父ディープスカイ)】=栗東・宮本(1400万)

〈12〉【プラチナヴォイス(牡、父エンパイアメーカー)】=栗東・鮫島(1200万)

〈12〉【キングズラッシュ(牡、父ルーラーシップ)】=美浦・久保田(1200万)

〈14〉【ガンサリュート(牡、父ダノンシャンティ)】=栗東・安田隆(1150万)

〈14〉【タイセイスターリー(牡、父マンハッタンカフェ)】=栗東・矢作(1150万)

〈14〉【エトルディーニュ(牡、父エイシンサンディ)】=美浦・小桧山(1150万)

〈17〉【ダンビュライト(牡、父ルーラーシップ)】=栗東・音無(1050万)

 以上が賞金900万を超えていて、皐月賞不出走を明言していない馬たち。牡馬の場合はマイル路線などの選択肢がありますから、トライアルの内容次第で路線変更ということはよくあります。ただ、現状では賞金900万だけでは相当に厳しそうな感じは受けますね。やはり、牡馬にとっても本番へ向けて、大事なトライアルと言えそうです。

 ということで、ネット限定「厳選馬」ですが、本日は穴っぽい狙い。3連複、3連単の軸って感じのイメージでしょうか。

小倉7R・12フロレットアレー(差し馬だが、広いコースより小回り向きとの見立て。揉まれにくい外枠でもあり、2走目の上積みも見込める。混戦を断つ)

 続いて、馬券王への道 延長戦をどうぞ。

阪神3R・ショウナンパルミラ(「乗り味は悪くないし、ダートが合いそう」と浜中J。強敵不在のここなら)

阪神6R・2タガノアンピール(和田Jは休養前から素質を高く評価。成長分も見込みたい)

阪神10R・3オメガヴェンデッタ(前走はうまくさばけなかったが、ダートは悪くない。芝スタートでよさが出ないか)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)